「ほっ」と。キャンペーン

とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Graham hutton著「プログラミングHaskell」3.11 練習問題を解答
-- ch3.hs

-- 1.

-- ['a', 'b', 'c'] の型は [Char]
-- ('a', 'b', 'c') の型は (Char, Char, Char)
-- [(False, 'o'), (True, '1')] の型は [(Bool, Char)]
-- ([False, True], ['0', '1']) の型は ([Bool], [Char])
-- [tail, init, reverse] の型は [[a] -> [a]]

-- 2.

-- second :: [a] -> a
-- swap :: (a, b) -> (b, a)
-- pair :: a -> b -> (a, b)
-- double :: Num a => a -> a
-- palindrome :: Eq a => [a] -> Bool
-- twice :: (a -> a) -> a -> a

-- 3.

{-

-- GHCiで実行

-- 値 : 型 とインタプリタに入力してみる。
*Main> ['a', 'b', 'c'] :: [Char]
"abc"
-- また、わざと間違えてみる。するとエラーになる。
*Main> ['a', 'b', 'c'] :: (Char, Char, Char)

<interactive>:38:1:
    Couldn't match expected type ‘(Char, Char, Char)’
                with actual type ‘[Char]’
    In the expression: ['a', 'b', 'c'] :: (Char, Char, Char)
    In an equation for ‘it’: it = ['a', 'b', 'c'] :: (Char, Char, Char)
*Main> ('a', 'b', 'c') :: (Char, Char, Char)
('a','b','c')
*Main> [(False, 'o'), (True, '1')] :: [(Bool, Char)]
[(False,'o'),(True,'1')]
*Main> ([False, True], ['0', '1']) :: ([Bool], [Char])
([False,True],"01")
*Main> [tail, init, reverse] :: [[a] -> [a]]

<interactive>:42:1:
    No instance for (Show ([a0] -> [a0]))
      (maybe you haven't applied enough arguments to a function?)
      arising from a use of ‘print’
    In a stmt of an interactive GHCi command: print it
-- 関数のリストの場合、関数が表示クラスでないためエラーがでるようだ。
-- そこで、またわざと間違った値と型の組み合わせを入力する。
*Main> [head, init, reverse] :: [[a] -> [a]]

<interactive>:45:2:
    Couldn't match type ‘a1’ with ‘[a1]’
      ‘a1’ is a rigid type variable bound by
           an expression type signature: [[a1] -> [a1]] at <interactive>:45:1
    Expected type: [a1] -> [a1]
      Actual type: [[a1]] -> [a1]
    In the expression: head
    In the expression: [head, init, reverse] :: [[a] -> [a]]
-- 先ほどとは異なるエラーがでる。

-}

-- GHCiで実行

second :: [a] -> a
second xs = head (tail xs)

{- この定義はエラー
second' :: [a] -> b
second' xs = head (tail xs)
-}

swap :: (a, b) -> (b, a)
swap (x, y) = (y, x)

-- この定義はOK
swap' :: (a, a) -> (a, a)
swap' (x, y) = (y, x)

pair :: a -> b -> (a, b)
pair x y = (x, y)

double :: Num a => a -> a
double x = x * 2

{- この定義はエラー
double' :: a -> a
double' x = x * 2
-}

palindrome :: Eq a => [a] -> Bool
palindrome xs = reverse xs == xs

{- この定義はエラー
palindrome' :: [a] -> Bool
palindrome' xs = reverse xs == xs
-}

twice :: (a -> a) -> a -> a
twice f x = f (f x)

{- この定義はエラー
twice' :: (a -> b) -> a -> b
twice' f x = f (f x)
-}

-- 4.

{-
Haskellの組み込み関数がC/C++のライブラリで実現されているため。

実現可能であるのは、
組み込み関数f1, .., fnについて、
それらの関数のうち任意のfiがほかの組み込み関数の組み合わせC(f1..fi-1,fi+1,..,fn)と
恒等関数とならず、また、組み込み関数の組み合わせを正規化できる場合。
-}


[PR]
by tempurature | 2015-12-30 23:55 | プログラミング
<< Graham hutton著「... Graham hutton著「... >>