とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Cygwinで find . | xargs grep [keyword] したい時は?
find . | xargs grep [keyword]
というコマンドは、カレントディレクトリ以下のすべてのファイル内の[keyword]を検索するときに使います。

ただ、Cygwinでこれを実行すると、grepが以下の様な警告を沢山発生させます。

grep: ./msys/usr/share/vim/vim74/tutor: Is a directory
grep: ./msys/usr/ssl: Is a directory
grep: ./msys/usr/ssl/certs: Is a directory
grep: ./msys/usr/ssl/misc: Is a directory
grep: ./perl: Is a directory


これの対処方法として、findにファイルタイプのオプションを付加します。

find . -type f | grep [keyword]

これでfindがディレクトリパスをgrepに渡すことはなくなるので警告が表示されなくなります。

[PR]
by tempurature | 2015-12-30 19:38 | プログラミング
<< Graham hutton著「... GHCiでisLower関数、... >>