とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【racket】lambda, cut, curryに関する演習問題
lambdaが出てきた時に、瞬時にcut, curryに置き換えられるかのトレーニングです。

Q. 以下の無名関数のそれぞれについてcut, curryに置き換えられるか答えよ。

1. (lambda (x) (* x 2))
2. (lambda (x) (- x 2))
3. (lambda (x y) (cons (* x 2) y))
4. (lambda (x) (* x x))
5. (lambda (x) (x 2))
6. (lambda (x y z) (x y z))

[閑話休題]



A.

1. cut, curryどちらも可能
(cut * <> 2)
(curry * 2)

2. cutのみ可能
(cut - <> 2)
※curryrが使えます。(curryr - 2)

3. どちらも不可
※(cut (* <> 2) <>)はエラーになる

4. どちらも不可

5. cutのみ可能
(cut <> 2)

6. cutのみ可能
(cut <> <> <>)

---

この通り、curryはcutに比べて使いづらいのですが、私なりの利点としてはこう考えています。

(lambda (x) (* x 2))を、日本語に置き換えると、「引数xをとり、xと2をかけた数を返す関数」というふうになります。

(cut * <> 2)だと、「1つの引数をとり、その引数と2をかけた値を返す関数」という意味です。

(curry * 2)で、「2をかける関数」という意味になるのだと考えます。つまり、引数を隠蔽することでより自然言語に近い表現になっているのだと思います。こういうのをポイントフリーというらしいです。
(ただ、ギリシャ時代の数学書は引数を使わないので恐ろしく理解しづらいのだが…)


[PR]
by tempurature | 2015-12-20 04:16 | scheme
<< 【racket】林先生が驚く初... 【racket】REALM O... >>