とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【racket】REALM OF RACKET 6章の課題/Difficult
5章は、4問全て解いていましたが、6章ではDifficultだけ解いて終わりにしようと思いました。ですがソースコードを自分ごのみにリファクタリングをかけるのもおっくうに思えて、本のソースコードをちょい修正して解きました。なので、ソースコードは公開できないです。

c0364169_23524142.png

上の画像をよく見ると(このプログラムと問題に習熟している人間であれば)、バグがあることに気が付きます。

具体的には、このゲームのゲームオーバーの条件は、2つのヘビが自分か相手同士か壁にぶつかることなので、間違っています。

完成したプログラムを試していると、いきなり例外が発生したり、ゲームオーバーになったりします。特に、上の場合は対戦モードなのでデバッグがしづらくて困ります。ゲームを作るのって想像以上に難しいのだと思います。痛感させられました。


[PR]
by tempurature | 2015-12-16 23:59 | scheme
<< ボールジャグリングの動画 【racket】REALM O... >>