とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【racket】REALM OF RACKET 5章を解いてみた(2)
(前投稿の続き)Easyの後半も解きました。

#lang racket
(require 2htdp/universe 2htdp/image)

(define LOCOMOTIVE ...)

(define WIDTH 800)
(define HEIGHT 100)
(define IMG-WIDTH (image-width LOCOMOTIVE))
(define IMG-HEIGHT (image-height LOCOMOTIVE))
(define T-MAX (+ WIDTH 1))

(big-bang
  -30 ; init
          
  {on-tick
    (lambda (t) (+ t 3))}
  
  {on-draw
    (lambda (t)
      (foldl (lambda (x y) (x y))
        (empty-scene WIDTH HEIGHT) ; bottom layer
        {list
          (lambda (prev)
            (place-image/align LOCOMOTIVE
                               (max t 1) (/ HEIGHT 2)
                               "left" "center"
                               prev))
          (lambda (prev)
            (place-image/align LOCOMOTIVE
                               (- t WIDTH) (/ HEIGHT 2)
                               "left" "center"
                               prev))}))}

  {stop-when
    (lambda (t) (>= t T-MAX))}
  )


[PR]
by tempurature | 2015-12-10 23:20 | scheme
<< プログラマの三大美徳は「飯・風... 【racket】REALM O... >>