とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
兄弟や知り合いからゲーミングマシンを譲ってもらったんだけど、使いみちある?
僕は一時期自作マシンにはまっていた時期があって、PCゲームなんかしないんだけど、5万円のGPUを2枚刺したり色々バカなことをやってました。結局、ゲーミングマシンはファンの音がうるさいので、全部処分したりしてるんですけどね。

それで、やっぱり同じような理由で、ゲーミングマシンを半ば押し付けられてるような人もいると思うのですよ。

そういう人はどうすればいいか、私の考えをまとめました。


<1> Virtual Boxをインストールする

Virtual Boxはタダなのでいいですよ。Linux OSをデュアルブートすると使い勝手が悪くなるので、Virtual Boxで仮想化するとLinux OSを快適に使えます。ここで、マシンスペックが悪いと非常にVirtual Boxが遅くなるので、ゲーミングマシンはVirtual Boxと非常に相性がいいです。

Linux OSは何に使えるかって?
Webサーバーの勉強をするときに使います(いいきり)。


<2> Chromebookでリモート接続する

Chromebookは3万円なのでいいですよ。PCをリモート接続して使うと、ファンの音がうるさいマシンを遠ざけることができます。しかもChromebookはハードディスクを積んでいないので、ソファやベッドなんかで雑に扱っても平気です。

ただ、Chromebookでリモート接続するとき、Chromeリモートデスクトップを使う事になると思いますが、アンダーバー「_」が入力できないという問題があるので、購入する前に詳細をWebサイトで確認しておいてください。


[PR]
by tempurature | 2015-12-05 06:15 | プログラミング
<< 【racket】subproc... 【racket】REALM O... >>