とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【racket】テキストエディタ画面を作成する
racketでテキストエディタ画面を表示するプログラムを作成しました。

c0364169_23311554.png
フォントは「MS ゴシック, 12pt」です。racketでフォントを設定するのは、苦労しましたがなんとかできました。

racoでコンパイルすると、exeファイルを作成してくれますが、実行ファイルのサイズが9MBにもなってしまいました。

【ソースコード】

#lang racket

(require racket/gui)

; definitions

(define *app-name* "textbox")

; body

(define style-list (new style-list%))
(define delta (make-object style-delta% 'change-size 12))
(send delta set-face "MS Gothic")
(send style-list new-named-style "Standard"
      (send the-style-list basic-style))
(define my-standard-style (send style-list find-named-style "Standard"))
(send my-standard-style set-delta delta)

(define frame (new frame% [label *app-name*] [width 300] [height 300]))
(define canvas (new editor-canvas% [parent frame]))
(define text (new text%))
(send text set-style-list style-list)
(send canvas set-editor text)

(send frame show #t)

[PR]
by tempurature | 2015-11-23 23:39 | scheme
<< OS本の章末問題を解く(1) 【Gauche】rangeのテ... >>