とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
UNIXでテキスト編集とプログラム実行を交互に高速に行うには?
まず、私はvi派です。emacsだと何でもできることはわかっているのですが、あのデフォルトのいけてなさとモッサリ感がいやなので使ってないです。

テキスト編集とプログラム実行を交互に行う場合、すぐ思いつくルーチンとしては、

(1) viで編集、上書き保存して終了、プログラム実行、vi起動、を繰り返す
(2) 2つターミナルを開いて、一方でviを開き、一方でプログラム実行を行う

の2つがあると思います。(1)の長所としては、省スペースなのと、マウスを使わなくともよいというのがあります。(2)では、プログラムの実行結果をすぐ参照できるというのがあります。

では、もっといい方法はないのでしょうか?
vi上でコマンドを入力できるみたいなので、とりあえずそれをやってみました。

:!./hogehoge.sh

こうすると、viの編集画面からシェルスクリプトの画面に1度切り替わってコマンドを実行し、ポーズします。

さらにvimであれば、この:!./hogehoge.shを他のコマンドにエイリアスすることもできます。

:command R !./hogehoge.sh

このエイリアスによって、以下のコマンドでコマンドを実行できます。

:R

このことによって、(1)よりも高速にコマンドを実行することができそうです。ただ、実際やってみたところ、:Rとタイプするのはあまり楽ではない(エイリアスの1文字目は大文字でなければならない)のと、コマンドを実行するたびにポーズするので、あまり(1)と変わらないと思いました。

Cygwinのvimがいけてないだけかもしれませんけれども… うーん


[PR]
by tempurature | 2015-11-19 06:25 | プログラミング
<< 【Gauche】rangeのテ... pythonで迷走してみる >>