とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
GaucheをWindowsで使う
Gaucheの本家では、WindowsにおいてはGaucheをEmacs環境上で使用することを強く推奨しています。けれども私はEmacsが嫌いです。

以下では私なりのGauche環境を紹介します。

i) Widowsインストーラパッケージ(msi)でGaucheをインストールする
ii) Cygwinをインストールする
iii) .bashrc等に「alias go='gosh -i -I .'」の一行を追加する
iv) Gaucheのソースコードを作成・編集する時は、「notepad <filename>」とCygwinのコマンドラインに入力する
v) Gaucheのソースコードの先頭に必ず「;; -*- coding: shift_jis -*-」を追加する
vi) goshで変な動作になったらすぐ[Ctrl+C]で抜ける

(iv)でnotepadを使うのは、改行コードがCR+LFであることを保証するためです。(i)でCygwin上でGaucheをコンパイルしないのは、それが素人には難しいからです。また、コマンドプロンプト上でgoshを起動しても、日本語が文字化けします。(iii)のおまじないで、Gaucheがracket並に使い勝手が良くなるはずです。

以上です

【2015.11.22 追記】
上記の設定だと、(char-alphabetic? #\あ)が#tになる不具合があります。
Cygwinの代わりにgit Bashで試しても同じでした。

ちなみに、コマンドプロンプトとPowershellでは、(char-alphabetic? #\あ)が#fとなり正しいのですが、ターミナルの文字コードをutf-8にできないのでgoshの文字化けを解消できないです。


[PR]
by tempurature | 2015-11-11 22:48 | scheme
<< bash上で (exit) と... 【racket】世界のナベアツ... >>