とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
経験でものをいう人は矛盾した言い方をすることが多い
経験知は暗黙知なので、アドバイスをする人はアドバイスしようと思った時にはじめて言葉を組み立てていたりします。大抵の発言というのは、提案だけでなく理由もつけるものなので、付けるのですが、それは後付けであることが多いです。

また、経験からくる提案は、状況に対してセンシティブであることが多いので、前提が間違っていて見当違いになってしまうことも多いです。

あと、理論の振りをした経験論も多かったりします。その場合、理由の部分で矛盾しているが、実践してみるとうまくいくことが多かったりします。Bohr理論みたいなやつです。

「〜が多い」が多くてすみません。あと、具体例を挙げられなくて申し訳ないです。

私は賢い方ではありませんが、人間というのは論理だけで出来ているわけではないし、論理だけでは解決できないことがほとんどので、先達のアドバイスは大事だということが言いたかっただけです。


[PR]
by tempurature | 2015-10-12 17:08
<< 結局Lispとは何だったのか? ソーシャルゲームのいけてないと... >>