とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Ubuntu 15.04にリモートデスクトップをインストール

racketでLinuxが使いたくなって、Ubuntu環境をデスクトップPCにデュアルブートでインストールしました。
(VirtualBox 5.0ではコア数1しか選択できなかったぞ!なぜだ!)


まずは、Ubuntu 15.04をインストールしました。

c0364169_13295388.png

今はUbuntu 14.10はサポートしていないみたいなんですけど、間違って14.10をダウンロードしてしまって、結局15.04を入れ直しました。

というより15.04のサポートも来年1月までって半年かないぞこれ!?

長く使いたい人は14.04を使えばいいのですね(地雷か?)



次に、UbuntuにChromeリモートデスクトップをインストールしました。
Chromeリモートデスクトップの前にGoogle Chromeをインストールする必要があります。Ubuntuソフトウェアセンターから見つけることができなかったので、firefoxで検索してパッケージをインストールしました。

c0364169_13532946.png
Ubuntu版Chromeリモートデスクトップのパッケージをダウンロードした
「up to down」というサイト。jpドメインだからきっと大丈夫だよね…


あれ、何もないぞ??
(すいません、スクリーンショット取れなかったので下の画像はイメージです)

c0364169_13452647.png
この問題に対しては、次の掲示板のRob Calistriさんのコメントが役に立ちました。Ubuntu版のChromeデスクトップのデフォルト設定では、リモート画面用に新規にデスクトップ画面を作るのでこのような現象になるようです。


それでもって、1回はうまくいったのですが、訳の分からない現象がたくさん発生したので使うのを断念しました。私はLinuxのプロになりたいわけではないので深追いはしないです。


ということで、代わりにVNCをインストールしました。

c0364169_14413437.png
Ubuntuには「X11VNCサーバー」をchromeOSには「VNC viewer for Google chrome」をインストールしました。あっさりうまく行きました。

めでたしめでたし


<追記>
UbuntuをVNC経由で使うと日本語入力が不安定になることがあるみたいです。
その場合は、以下のことを試してください。


ただし、「メニュー→システム→設定→ibusの設定」のところは、画面右上の日本語入力のメニューから「現在の入力メソッドの設定」を選択します。
c0364169_05231529.png
「入力メソッドの設定」で、「Mozc」が一番上になるように設定します。
c0364169_05253200.png

[PR]
by tempurature | 2015-08-02 14:31
<< Ubuntu 15.04にra... 【恐怖】Dr. Racketの... >>