「ほっ」と。キャンペーン

とりとめのないことを書いております。
by tempurature
カテゴリ
全体
プログラミング
scheme
verilog
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
お気に入りブログ
PHPで競技プログラミング
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
情報処理技術者試験 お疲れ様..
at 2016-04-17 18:55
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-14 04:48
基本情報技術者試験 平成27..
at 2016-04-13 23:03
苦い薬(ハーブ、サプリメント..
at 2016-04-09 14:03
「おバカ度チェックリスト」を..
at 2016-03-24 09:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最強のプログラミング環境は?
今の時点で私が最強と考えるプログラミング環境(日曜プログラミング)をまとめます。

c0364169_13364995.png
プログラミングが趣味の人は、
  1. 疲れてる
  2. ネット決済を利用する
  3. 狭いところに住んでいる
のだと思います。

○chromebook
疲れている人は、寝ながらプログラミングしましょう。その目的に最もかなっているのはchromebookです。chromebookは軽くて、ハードディスクを搭載していないので粗雑に扱ってもよく、また、壊れても安価なので財布に優しいです。

あと、プログラミングにはデュアルディスプレイが必須だと思っていたのですが、Dr. Racketやbashを使いたい場合には13インチワイドディスプレイで十分だということがわかりました。

EclipseやVisual Studioを使いたい場合はデュアルディスプレイが最適だと思いますが、そもそも趣味でJavaやC#の勉強をするのが良い選択肢なのかということも考えてみたほうがいいと思います。職場でJava, C#をメインで使っているのだとしても、家でプログラミングをするよりはJava, C#の本を読むほうがいいですし、家に仕事を持ち帰ること自体あまりよくないことだと思います。

chromebookは、サーバー構築や組み込み系のプログラミングには全く向きませんが、そういうことを家でやると疲れるし、部屋も散らかるし、お金もかかるということを理解したうえでやるべきでしょう。

c0364169_14231370.png
ブラウザとDr. Racket(リモートデスクトップ)の併用


○WindowsデスクトップPC (chromeリモートデスクトップ用)
chromebookの欠点は、chromeOS以外のOSを入れづらいことです。なので、プログラミング用のWindows PCを導入しましょう。このPCのスペックについては、プログラミングの目的によって変わってくると思います。

racketを使いたい場合は、5万円のWindows PCで大丈夫です。
Java, C#など重たいIDEを使う場合でも今のPCであれば問題ないと思います。
(実は1.5万円の激安サーバーでいいのかも... いや、危ない橋は渡らないほうがいいと思います)

<ハイスペックPCが必要になる主なシチュエーション>
  1. 1つのPCでWindowsとLinuxを併用(vmware, virtualbox)
  2. 3Dプログラミング
  3. OSビルド
  4. adobeなどグラフィック系の製品を使用する場合
  5. 自宅Webサーバー
  6. TV番組録画、動画編集

○ネット決済用PC

ネット決済を利用する場合、それ以外の用途のPCとは分けておいたほうがいいと思います。ネット決済はWindowsかMacでしかできないので、安いWindows PCを用意すればいいと思います。


[PR]
by tempurature | 2015-07-26 14:27 | プログラミング
<< どうしてracketは流行らな... racketのチュートリアルを... >>